phase1

​任意交渉

内容証明郵便の発送・訪問等により、賃料の請求を行うとともに任意の退去を求めます。 

費用:5万円

PHASE2

​訴訟(明渡・賃料)

任意交渉を経て、経験からえた独自の判断基準により、明渡及び滞納賃料の支払いを求め裁判へとスムーズに移行いたします。

費用:着手金15万円 報酬15万円

​PHASE3

​強制執行

​STEP2により判決を得た後、強制的な立退き手続きを行います。

費用:強制執行申立5万円 

​PHASE0

​お問い合わせ・相談

​ご質問等ございましたら

まずは、下記ボタンから、メールにてお問い合わせください。

​※賃料滞納を理由とする明渡の対応に関する価格となります。別途の事由を根拠とする場合には、お見積り作成させていただきます。

※各費用は税抜表示であり、裁判手続等には、別途実費(執行官費用等)を要します。